« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

まもなく登場! BETTY NOTE 9月3日(土)

いよいよお待ちかねのBETTY BOTEがストリーズで初ライブです!
ドラムの高野憲治さんが復帰しての久々のオリジナルメンバー。
地元でもあり熱いライブが予想されます。ご期待ください。
Bettynote6 Bettynote7
Bettynote8
BETTY NOTE LIVE
日 時:2011年9月3日(土) 20:00START
場 所:ライブカフェストリーズ Live Cafe STREAZZ
料 金:2,000円(1ドリンク付)

BETTY ピアノ・シンセサイザー
中山恵一 ベース
高野憲治 ドラムス

Live Cafe STREAZZ

2011年8月29日 (月)

TOSCANA(トスカーナ)ライブも大盛況!

クラシックギター名手二人、小寺義則、岩橋憲一によるスタンダードナンバーには会場全員魅了されました。
069_2 072 071 070 074 095

最前列のお客様の視線は二人の指先の動きを見逃さないよう真剣に追っていました。
体にスッと入ってくるクラシックギターの音色には癒されます。
ご来場の皆様、ありがとうございました。
Live Cafe STREAZZ

2011年8月28日 (日)

ai tone、山本ヒロユキ&金永晃子ライブは大盛況!

満員のお客様の中、前半の山本ヒロユキ&金永晃子は大人な雰囲気のJAZZ、ヴォーカルの魅力を存分に引き出す安定感のあるピアノは「流石」の一言。
後半の愛媛からのai-toneも負けじとバラエティー豊かな構成で透き通るようなヴォーカルのナオミさんとテクニックもさることながらソウルフルな烏谷さんのピアノでお客様を魅了していました。
004 009 012 013 016 022 031 047 055 061 065 062

山本ヒロユキ氏、シブイです。なんでしょうか?この存在感!

お客様も大満足のライブ終了後も余韻に浸りながら夜も更けていきました。

ご来場いただいたお客様、出演者の皆様、本当にありがとうございました。

Live Cafe STREAZZ

 

2011年8月26日 (金)

ai tone、山本ヒロユキ&金永晃子ライブ 8月27日(土)

愛媛から「ai tone(アイトーン)、地元ジャズユニット山本ヒロユキ&金永晃子」

日 時:2011年8月27日(土) 19:30 OPEN 20:00 START
場 所:ライブカフェ ストリーズ Live Cafe STREAZZ
料 金:1,500円(1ドリンク付)

Ai_tone_2

ai tone(アイトーン)」

ナオミvo. 烏谷澄香pf.からなるデュオ。『演奏をするメンバーだけでなく、ご来場くださるお客様やライブに関わるすべての方々を含めて「ai tone」(愛と調和)で満たされますように』という想いが込められている。主にはJAZZだが、ジャンルにとらわれなず色んな曲をやり、今年からオリジナル曲の演奏も始めた。今回は1st album EVEN」 (625日~)の発売記念ツアー。

 <試聴>

http://www.myspace.com/aitone

<ナオミさんblog

http://ameblo.jp/aitone/

<カラス(烏谷)さんblog

http://ameblo.jp/bbkalasu

Yamamotohiroyuki_2 Kanenagaakiko

山本ヒロユキ hiroyuki yamamoto  1958.11.24生まれ。 

 小学校低学年より、 楽器演奏の喜びに魅せられる。 小学4年生の時兄の持っているGuitarに触れ将来を決意する。 19歳でJAZZに出会い、以後、独学でジャズピアノの習得に励む。故 ビル・エウ゛ァンズに触発されJAZZの奥深さを体験し、解読の為 ハーモニーの研究に時間を費やす。 この頃アレンジ、作曲に興味を持ち始め26歳の時、ビッグ・バンド Page One Jazz Orchestra」にピアニストで参加。 30歳で脱サラし、以後ホテルのラウンジ等で演奏の傍ら積極的に ライウ゛・ハウスのジャムセッションにもに参加するなどJAZZ一筋の道 を選ぶ。 1994年、自己のビッグバンド 「倉敷ジャズ・アンサンブル」を結成。 ピアニストとして作・編曲を手がけ、多くのグループのアレンジも担当。 近年はジャズウ゛ォーカリストのサポートに自己を見出し、ウ゛ォーカリスト セッションの開催など中、四国を中心に活動中。

金永晃子 akiko kanenaga

福山市沼隈町在住。福山混声合唱団に所属していた父と、同じ様に合唱団員経験を持つ母の元に生まれる。留学経験無しでTOEIC980点と中国語検定3級を持つ語学マニア。 現在は境ガ浜マリーナ喫茶店Sofu Cafeや、様々なライブハウスで積極的にジャズライブを行っている。ここ3年間ほど、リーデンローズの「びんごビッグバンド祭り(BBB)」や「びんごコンボ祭り(BCB)」にも参加。

Live Cafe STREAZZ

2011年8月25日 (木)

「TOSCANA(トスカーナ)」クラシックギターライブ 8月28日(日)

TOSCANA PLAYS THE STANDARDS AT STREAZZ
Toscana
地元福山のギター名手二人が奏でるスタンダードナンバー
ハイテクニックの中に、ぬくもりを感じるギターサウンドをお楽しみください

日 時:2011年8月28日(日) OPEN 18:30 START 19:00
場 所:ライブカフェ ストリーズ Live Cafe STREAZZ
出 演:小寺義則・岩橋憲一(gt)
料 金:2,000円(1ドリンク付)

演奏予定曲 
・TAKE THE A TRAIN  ・SMILE  ・いつまでも変わらぬ愛を  ・SWEET MEMORIES 他

チケット残りわずかです

お問合わせ ℡084-961-0408 ストリーズコーポレーション

Live Cafe STREAZZ

2011年8月23日 (火)

牛窓で休日♪ 

本日定休日だったので牛窓までドライブ!
来月出演予定の牛窓デートmarcoライブがホテルリマーニであるということで行ってきました。
夜7時からのライブですが到着した午後2時頃は雷を伴う大雨。
屋外プール前での野外ライブなので中止!?も覚悟していましたが、開始2時間前には雨も上がりライブ決行!!
初めて生で演奏&歌声を聴きましたが驚きました。素晴らしいの一言!
Hotellimani2 Hotellimani1
手前はプール、ステージ奥は海という素晴らしいロケーション。
見方によっては海の上で歌っているかのようでした。
そんなmarco&牛窓デートがライブカフェストリーズに登場します。
Ushimadoflyer
日 時:2011年9月29日(木) 19:30開演
場 所:ライブカフェストリーズ
料 金:2,000円(1ドリンク付)

お見逃しなく!

Live Cafe STREAZZ!

2011年8月22日 (月)

ライブ予告 「ショコラ」10月16日(日)

2009年に結成したクラリネット、コントラバス、ピアノによるトリオ
Chocolat3_2
Clarinet:柏田知亜紀(かしわだちあき)
Contrabass:原田 一平(はらだいっぺい)
Piano :井上依津湖(いのうええつこ)

珍しい楽器の組み合わせのアンサンブルで、様々なジャンルを交えたプログラムをお届けします。

日 時:2011年10月16日(日) OPEN 17:00 START 17:30
場 所:ライブカフェストリーズ Live Cafe STREAZZ
料 金:1,000円(1ドリンク付)

「ショコラ」はフランス語でチョコレート、楽器の色が黒(クラリネット)、茶(コントラバス)、黒(ピアノ)というチョコレート色つながり&3人がチョコレート好き、そして音楽で甘いひと時を過ごして頂きたいという想いを込めています。現在は福山を中心に演奏会、イベント出演で活動中

Live Cafe STREAZZ

2011年8月21日 (日)

井上富士夫ライブ&トークショーは国際的でした

ハイレベルなサックスプレイヤーでありながら、お笑いトークも常に追求し続ける
井上富士夫、彼らのファンが三原、尾道からも駆けつけてくれました。
前半のトークショーは微妙な空気が流れ(笑)後半はイケメンのイギリス人とギターの名手も加わったバンド演奏で盛り上げていただきました。
017 018_2 019 020_2 023_2 024 025 029_2 032 033

イギリス人のTomとPaul。新発売の「Leeさんの攻めカレー」をお召し上がり!

英語で「PERFECT」とつぶやいていました。

皆様ありがとうございました。

Live Cafe STREAZZ

2011年8月19日 (金)

8月20日井上富士夫ライブ Leeさんの攻めカレー(仮称)新発売 

明日はお待ちかねの井上富士夫ライブ&トークショーです。
イギリス人ミュージシャンも参加してのファンキー&パワフルなライブになる予定です。

また、Leeさんの攻めカレー(仮称)800円、限定10食。販売させていただきます!
ライブもカレーもお楽しみに!!
Inouefujioflyer_2
Leeさんの攻めカレー こだわってます。乞うご期待♪
Leecurry
Live Cafe STREAZZ

2011年8月18日 (木)

井上富士夫・ライブ&トークショー 8月20日(土)

アルトサックス奏者・井上富士夫が海外ミュージシャンを率いての真夏の夜のライブ Inouefujioflyer
日 時:2011年8月20日(土) 19:30スタート
場 所:ライブカフェストリーズ Live Cafe STREAZZ
料 金:前売1,500円 当日2,000円 (各1ドリンク付)

井上富士夫さんブログ↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/jiyu2007/archives/1467765.html

Inouefujio

井上富士夫のトークショーと「音缶」ライブ。

新メンバーを迎えて更に輝きます。眩しいので気を付けてください。

【曲目】

・Hey Joe ・Best of you ・Black Star ・Fly me to the moon ・Blue Bossa

【出演】

・井上富士夫(アルトサックス・トーク)

・河本恵(ベース)

maco(ピアノ)

Paul(ドラム)イギリス出身

Tom(ギター・ボーカル)イギリス出身

Live Cafe STREAZZ

2011年8月16日 (火)

アップライトピアノとグランドピアノの違い

001
アップライトピアノは、限られた設置面積でピアノ演奏が楽しめるよう、弦を縦に張ってコンパクトにしたピアノ。一方、グランドピアノは、を水平に張ったピアノ本来の形のピアノ。より豊かな表現力があります。代表的なのはハンマーは横型で、ハンマーは自重で戻るため、トリルなどの素早い連打もスムーズ。(1秒間に約14回打鍵可能)。
アップライトピアノは 縦型。ハンマーをスプリングで戻すため、トリルなどの素早い連打に限界があります。(1秒間に約7回打鍵可能)
弦の張り方、響板の形、アクションの敏捷性、すべてが理想的で無理のない形。そのため全体に倍音構成が豊かで、ダイナミックレンジが幅広い。音も響板から直接耳に入るため、細部まで聞き取れるのがグランドピアノです。

004_2
ライブカフェストリーズのピアノは構造的には有利とは言えないアップライトピアノです。
過去の出演者の方々には室内構造の影響か「アップライトの割に良い響き」と言っていただいています。
将来的にはグランドピアノを導入したいところですが、現在は定期的なメンテナンスの実施でタッチや音の反響を工夫をして、演奏者の皆様にもお客様にも気持ちよくライブを聴いていただけるよう日々努力しております。

今後はピアノが活躍するライブが目白押し。
ライブカフェストリーズのライブ情報にご注目ください!

Live Cafe STREAZZ

2011年8月13日 (土)

ライブ出演者募集 ライブカフェ・ストリーズ

2011年3月にOPENした新しいライブスポットで演奏してみませんか!?

ライブカフェ ストリーズでは、9月以降のライブ出演者を募集中です!

005 003_2 004
ソロからビッグバンドまで、ジャンルは問いません。
まずはお気軽にご相談ください。

お問合わせは℡(084)961-0408またはメールstreazz@mail.goo.ne.jp   にてお願い致します。

過去の出演者及び今後の出演予定者
◆スウィング・パーツ・ジャズ・オーケストラ (ジャズ・ビッグバンド)

◆STREAZZ BAND TEAM-O(ロカビリーロック・ギター、ベース、ドラムス)

◆SILVERY DOGS (フォークロック・ギター)

◆Clinton Carter (ゴスペル)

◆Twinkle (ポップス・ギター&バイオリン)

◆新谷幹生・長谷川香織・長谷川華音(クラシック、ポップス・フルート、ピアノ、バイオリン)

◆高山成龍&山広佐企子 (クラシック・オーボエ、ピアノ)

◆丑寅 (ブルースロック・ギター&ベース&ドラムス)

◆nervalheimr<ナーバルヘイム>(ロック・ギター&ドラムス)

◆音缶 (ジャズ・サックス、ギター、ベース、ピアノ、ドラムス)

◆Mabu John with The Meatles (ポップス・ギター、ベース、ドラムス)

◆オカリナα(オカリナ、ギター)

◆新谷幹生&斎藤ゆかり(フルート、ピアノ)

◆ヤッシーマック(ヴォーカル、ギター)

◆ショベルヘッド(ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムス)

◆ザ・バナナストリップ・バンド(ロック、ポップス)

◆ゴーキュー議員(ロック、ヴォーカル、ギター)

◆荒木さん&ナナさん(フルート、ピアノ、バイオリン)

◆藤井正範(Vo&ギター)

◆Ryo-hey&KOJI&斎藤泉(Vo&ギター、ドラム、キーボード)

◆JAZZらしっく(ソプラノヴォーカル、ウッドベース、ピアノ、オーボエ)

◆エ・ピリ・マイ+小川久志withフラ(ヴォーカル、ウクレレ、キーボード&フラダンス)

◆ai-tone(ヴォーカル、ピアノ)、山本ヒロユキ&金永晃子(ピアノ、ヴォーカル)

◆トスカーナ(クラシックギターデュオ)

◆BETTY NOTE(コンテポラリージャズ・ピアノ、シンセサイザー&ベース&ドラムス)

◆アンサンブル・チェスナット(クラリネット、ピアノ)

◆藤原育絵&門田信(ジャズ・ヴォーカル&ギター)

その他数組の皆様と出演調整中です。

Live Cafe STREAZZ
お問合わせ 084-961-0408 ストリーズコーポレーション

2011年8月 7日 (日)

ゴスペルナイトは大盛況 クリントン・カーター&Cコーラスゴスペルクワイヤ―

満員のお客様の中、魂のこもったゴスペルがストリーズに響きわたりました。
017 019 021 022 027 023 031 030 038 034 036 035

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

Live Cafe STREAZZ

2011年8月 5日 (金)

ゴスペルとは ゴスペルの魅力

ゴスペルと呼ばれているのは、おもに黒人教会で歌われいて、その中でも1960年代に登場したクワイア(聖歌隊)という形態のものです。
   17世紀初めから奴隷としてアフリカから連れて来られた黒人たちは、主人からキリスト教を教えられました。現実の生活があまりに悲惨だった奴隷にとっ て、イエス・キリストの救いと、苦しみのない永遠の神の国の約束はかけがえのないものになり、彼らの多くは熱烈な信仰をもつようになりました。
 当初は従来 あった賛美歌が歌われていました。アメイジング・グレイスなどはその一つです。やがて黒人の教会から彼ら独特の賛美歌が出てきました。現在「黒人霊歌」と して知られている歌の誕生です。1760年ころには最初の黒人霊歌が成立したと言われています。この黒人霊歌は、奴隷解放(1863年)後の1875年 頃、フィクス大学の学生たちからなるフィクス・ジュビリー・シンガーズが、欧米各地を巡回して歌ったことにより、広く知られるようになりました。その後、 1920年代にトーマス・A・ドロシーが、黒人霊歌をさらにポップな曲調で歌い、教会以外でも人気が出るようになりました。こうして黒人教会以外でも親し まれるようになり、現在の「ゴスペル」=「ブラックゴスペル」のイメージを与える下地が作られました。この後、ゴスペルは黄金期を迎え、その時代がジャ ズ、ソウル、R&B、カントリー、ロックンロールの源流となるのです。

現在の日本で一般的にイメージされている「ゴスペル」ですが、実はゴスペルミュージックについての紹介としては、ほんの一部のものでしかありません。
     さらに広い視点で語れば、もともとゴスペルとは英語で“Gospel”と綴り、God Spell(神の言葉)=Good Spell(良い知らせ)が変化した言葉だと言われており、日本語では「福音(=良い知らせ)」と訳されます。さて「福音」とは聖書のメッセージそのもの を表す言葉です。それは、新約聖書ヨハネの福音書3章16節「
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」という箇所にも集約されるように「神が無条件に全ての人を愛している」というメッセージを指し示す言葉でした。すなわち、本来音楽とは関係のない言葉だったのです。
     それが後に聖書のメッセージにメロディーをつけたもの全般をゴスペルミュージックと呼ばれるようになりました。

8月6日はGospel Night at STREAZZ
Clinton

ライブ当日は軽食もご用意しております。

多くのご来場お待ちしております。

Live Cafe STREAZZ

2011年8月 4日 (木)

ストリーズが牛窓になる日 「牛窓デート marco」

海と空の間にある、 小さな町、うしまど
どこまで行っても、近くに遠くに海が見える青のリゾートがあります。
まるでギリシャのエーゲ海を巡るように
美しい自然、港町の文化、人々の暮らしに触れる場所。
Ushimadosunset
そんな牛窓からやってくる「牛窓デート marco」

優しいコットンに触れているようなその歌声はいつまでも聴いた人の心に残る。

Ushimadoflyer
日 時:2011年9月29日(木)19:30スタート
場 所:ライブカフェストリーズ Live Cafe STREAZZ
料 金:2,000円(1ドリンク付)

Live Cafe STREAZZ

2011年8月 3日 (水)

気軽に聴けるクラシック 「アンサンブル・チェスナット」

クラシックも身近に楽しめるライブカフェストリーズ
Chestnut
日 時:2011年9月4日(日)15:00開演
場 所:ライブカフェストリーズ Live Cafe STREAZZ
料 金:1,500円(1ドリンク付)

クラシック系のライブ出演者募集中!
お気軽にお問合わせください。
℡(084)961-0408 mail⇒streazz@mail.goo.ne.jp

Live Cafe STREAZZ

2011年8月 1日 (月)

クリントン・カーター氏 プロフィール

8月6日(土)Gospel Nightに出演のClinton Carter
Clinton
プロフィール

 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身。1970年マサチューセッツ州立芸術大学卒業。ケンブリッジ大学院で教育学修士号(M.ED.)と指導主事の資格を取得。以来、ボストンの公立高校で10年以上教師を務めるなど、25年以上に渡って教育に携わっている。   
 1988
年来日。広島県福山市で英会話スクール(1990年開校)を経営するかたわら演奏活動を続け、英語歌唱専門のボーカル・スクールを開校(1998)、アメリカの現代音楽(ゴスペル・ブルース・ジャズ・ポピュラー等)全般に渡って教える。また、ウッドバーニングの個展もこれまで数回催すなど、画家としての顔も持つ。
 19932月には、クリントン本人と日本人のメンバーからなるゴスペルクワイヤ“クリントン・カーターとCコーラスゴスペルクワイヤ”を結成し、福山市・広島市・岩国市・竹原市・尾道市・府中市・呉市・大阪市・奈良市・神戸市などで、コンサートやショー・教会・結婚式・披露宴等、さまざまな場で演奏を行い、ゴスペル音楽の普及に努めている。
Clinton_2
Live Cafe STREAZZ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ